FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちの部分:けい

最近ブログ更新してなかったので、れいずちゃんのタイトルをお借りして、自分なり考察を載せていきます。
何が言いたいって言うとつまりパクり←
誰か麻雀しましょうよ!



私個人の見解として、試合に勝つ三つの要素があります。

1つ目が、、、「能力
要するに個人が努力してきて、使える手札のようなもの。AIM力、知識、立ち回り等が挙げられます。
確か、某有名プレイヤーも言っていたと思いますが、最低限横から撃って打ち勝てるAIMは必要。むしろ横から撃って勝てないと正面からは絶望的。

話が脱線してしまったので本線に戻します。
2つ目が「気持ち」つまり、、、=メンタルであると思っています。

よくスポーツ等の試合で気持ちで負けていたら、勝てないという言葉を耳にしますよね。
実際、メンタル面というのは非常に試合を左右する重要なファクターで、自身の能力を十全に発揮するために、能力以上に必要になってきます。
数式で表すと、能力値×メンタル+=その試合の結果
と言った感じなると思います。

私個人が今まで色んなゲーム等を通じて思うのが、弱い人間は逆境に弱い。
これは個人の能力の問題の範囲と重なっていくので、論理的に説明しようとすると数ページかかりそうな気がしてきたので、簡略的にしてみます。

AVA等、FPSゲームをする上では、数的不利になっていく光景は日常茶飯事です。絶望的で勝ちが見えないケースも多々あると思います。
そういった状況に立たされた時に、おどおどして動けなくなる人と、自分が何をすべきで、どうすれば逆転の目が出るか積極的に動いて勝負していける人との差は、通常時に同じ能力値だったとしても、雲泥の差になっていると考えています。

じゃあどうやったら、メンタル面が強くなるのか、単純な話ですが練習あるのみです。
能力的な練習を積み重ねて、尚且つそれを自分のものとして、実践で使っていく、課題を自分に与えて積極的にプレイしていく。
私は元々、将棋という競技に十数年間身を投じてきましたが、目標を設定してこなさないと、向上はしません。
ちなみに目標を設定するといっても、いきなりランカーに勝つとか、自分より格上の人に勝つとか、そういう無理難題はやめましょう全く意味がありません。
私が一番良い課題と思っているのは、自分より上手い人間に一回勝つ。これでいいです。
何千回負けても、1回勝てば、それは個人としての価値(勝ち)になります。
小さな目標でいいので、毎日頑張ってみましょう。
後、声出していきましょう。
相手が勝てそうもないくらい強くても、松岡修造ばりに元気よく当たって砕けましょう。

どんな手を使ってでも、1ラウンドでも取ると意識して、悲観しないように。

後、れいず氏も言っていましたが、他人のせいにしない。自分に何ができたかもっと考えましょう。
最も、味方のせいにしたくなる場面もあります、そこ居るのになんで敵が味方の方から来るの?みたいな。
そういうことを考えるよりは、自分自身の反省をした方が良いです。その方がよっぽど楽しくできます。
極論で言えば、味方云々より、自分が倒せなかった。それが悪いと思いましょう。
最初から相手全員を倒すつもりで居たなら、何が起きても関係ないですよね。超絶AIMで反応できなかったとか、味方の方から来るのを予想できなかった。そういう風に思えばいいです。
でもイライラした時は画面の前で一人で口にしましょう。ストレスを無理に溜めるのは毒です。

私はゲーム内で真ん中程度の実力しかないので、強いチームと当たる時は自分に勝てる勝てると言い聞かせて負けます←(笑)

後、能力的に上手くなりたい人は、強い人に教えてもらうのではなく、強い人と一緒にプレイして、皆がどういう動きをしているのか自分で考えてプレイしてみるのがいいです。
自分があまり上手くないから、足を引っ張るのが嫌だとか思ってるのはもったいないです。
たくさん一緒にやる人には甘えさせてもらって、いずれ自分が抜かすくらいの気持ちでプレイしてたらいいです。
上手い人が一緒にプレイしてくれるというのは、結構ありがたいものです。私個人もこんなえらそうな事書いてますが、知り合いとマッチするときは色々考えてます(たぶん)

そして重要な要素の最後の一つですが、、、「運」です
正しいプレイを常にしていたとしても、勝てるかどうかはその時の運次第です。
お互い人間なので、その時何が正しいかは、その時々で変わってきます。
但し、セオリーといったものや、流れを引き寄せるプレイングというものは必ず存在します。おどおどしてプレイしていても、運は引き寄せれません。

と最後にわけのわからないことを言って終わりです。
自分に共感できなかった方は、こいつ何言ってんだと思って下さい。自身に合った考えでプレイして、楽しむのがゲームだと思います。ゲームを勝負として、捉えるか、ゲームをゲームのまま楽しむかは本人が決定する事です。

こんなくだらない記事を最後まで読んで下さった方、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。